“核兵器のない世界”と“原発のない日本”をめざして

非核メッセーシ 核日誌 非核宣言自治体 自治体アンケート 時事トピック 自己紹介 ユニーク リンク 資料 賛同申込
活動日誌 連載:非核宣言自治体めぐり 核・憲法・メディア 非核キーワード 望田ゼミ 岩井ゼミ 須田ゼミ 大西ゼミ 新妻ゼミ
北東アジアの非核化 秋葉広島市長講演会 平和市長会議 原水禁大会 オバマ大統領へ手紙 '05NPT '10NPT 古都京都アピール
 原爆症認定裁判傍聴記 戦争法、もの申す イベント 脱原発 意見ポスター '15NPT 千秋の想い 脱原発講演行脚
 新しい非核自治体宣言 ビキニ事件             反核ネット

  2018年(平成30年)非核・平和自治体施策アンケートのまとめ

 ブックレット「どうひらく核廃絶・原発ゼロへの道―地方から希望を届ける「新しい非核自治体宣言」

「NO NUKES まちの便り まちの声」
 非核平和自治体情報誌
18号まで発行
   ↓ 17号           ↓18号
 
非核メッセージ    バックナンバー
2019/2/4
冷戦時代に時計の針を戻す 米のINF離脱宣言、正式通告
露も離脱 INF条約崩壊 軍拡競争の「歯止め」利かなくなる恐れ

                    (常任世話人 新妻義輔
 米ロの中距離核戦力(INF)全廃条約をめぐり、ポンペオ米国務長官は2019年2月1日、離脱を正式に宣言しました。2日にロシアに書簡で正式に通告。これに対抗して、ロシアのプーチン大統領は・・・
2019/1/4              (常任世話人 新妻義輔
いま主権者としての自覚と経験深める地域主義の波が!!
―異彩放つ非核平和都市・西宮市の取り組みに想う―

 政治と行政が緊張感を欠き、「忖度全体主義」といってもいい状況が生じ、社会全体でモラル崩壊がつづくなか、2019年の新春を迎えました。4月の統一地方選、7月の参院選が新しい政治の地平を切り拓く転換点になるかどうか・・・

2019/1/4     (太平洋核被災支援センター事務局長 山下正寿
ビキニ国賠訴訟・高知地裁判決後の展開
 ビキニ事件を意図的に隠し続けて「国の継続的不法行為」を糺し、核実験による被災漁船員の救済の道を拓くことを目的にして、訴訟を起こしました。訴訟で・・

2019/1/4             (常任世話人 中島 晃
「9条改憲に反対し、安倍内閣の退陣を求める京都アピール」を発表して
 いま、日本で国家の私物化といわれる事態が進行している。その上、公文書の改ざん、隠蔽が横行するなど、法治国家を支える基本的な規範や倫理が崩壊しつつあるといっても過言ではない・・・
 特集■
ビキニ事件は終わっていない

好評!ブックレット 


私たちが求める非核5項目
  1. 全人類共通の緊急課題として核戦争を防ぎ、核兵器をなくす。
  2. 国是とされる非核三原則の厳格な実施を求める。
  3. 日本を核戦争にみちびくすべての措置に反対する。
  4. 国家補償による被爆者援護法を国に求める。
  5. 原水爆禁止世界大会のこれまでの合意にもとづく国際連帯を強める。
カウンター カウンター              (2004/9/28公開)                2019年2月11日・更新365
非核の政府を求める京都の会
〒606-8397 京都市左京区聖護院川原町4-13
京都教育会館別館  電話/FAX:075-771-0729
E-mail:hikaku-kyoto@nifty.com