須田 稔 ゼミナール
 
(非核の会・京都・常任世話人、立命館大学名誉教授)

     
 1034  2015/10/29  知性なき政治家の乱暴狼藉を嘆き憤る
 1033  2015/9/29  「宗教の枠超えた平和を」 フランシシコ・ローマ法王の訴えは 政治指導者には峻厳な警告なのだが
 1032 2015/9/25  アメリカの寡頭政治と政治を堕落させるカネの力
 1031 2015/9/16  「議会政治壊すつもりか」と追及する「9・15『毎日』社説」
 1030 2015/9/13 安全保障関連法案で、「政府の説明は破綻した」と9・13付『毎日』の社説は言うが。
 1029 2015/6/6  6・5付「社説」「米TPA法案」「大統領は成立の全力を」・・・『毎日』は正気なのか
 1028  2015/6/4  読んでください 聞いてください 須田 稔の想い
 1027  2015/5/31 『安全保障関連法案』という名の「戦争体制法案」半世紀の定期購読者の『毎日』の読み方
 1026  2015/5/21 「大阪都構想」否決について思うこと
 1025  2015/5/14 『毎日』も萎縮し始めたか。
 1024  2015/3/23 ISIS(イスラム国)はアメリカ・イスラエルとつながっているという説にびっくりする
 1023  2015/3/11 『毎日』と『朝日』の3月11日付「社説」を読み比べて
 1022  2015/2/23  IS=ダーイシュ撲滅の戦争を進める米国に同調していては、日本の政府ばかりか主権者国民も危険に曝される恐れが強まるだろう
 1021  2015/2/19  オバマの遺産:アメリカの永続戦争とリベラル派の順応」という論説に瞠目する
 1020  2015/2/19  アメリカが言う「対テロ戦争」とは何か、知るべき時ではないか(1)
 1019  2015/2/15  テロリストを産み育てるアメリカの軍事主義
 1018  2015/2/13  ぼくはアメリカの無人爆撃機に殺された
 1017  2015/2/10  『毎日新聞』は不戦を伝えつづけている
 1016  2015/2/8  やっぱり 良心的知識人はアメリカにもいた
 1015  2015/2/4  「風刺画と表現の自由」について考える
 1014  2015/2/3  アメリカで人種差別が息吹き返している
 1013  2015/1/16  人権の普遍性と文化的相対主義という難問
 1012  2015/1/15  風刺とはどういう意味か
 1011  2015/1/7  「アジア主義」を考えてみる
 1010  2014/12/26  わからへんなんぼ聞いてもわからへん 平和のためにいくさにいくと
 1009  2014/12/22  「私らは侮辱のなかに生きている」
 1008  2014/12/18  有識者による衆院選挙検証を 批判的に検討してみよう
 1007  2014/12/14  「排外主義」と「人種差別」と「民族差別」
 1006  2014/12/13  『毎日新聞』に問いたい事があります。
 1005  2014/12/13  「『息ができない』:アメリカ内外のレイシズムと戦争」
 1004  2014/12/10  日米両政府とも 個人の尊厳・人権をないがしろ
 1003  2014/12/12 正義を識別し不正義を指弾する声は健在だ
 1002  2014/12/10  日米両政府とも 個人の尊厳・人権をないがしろ
 1001  2014/12/5  人種差別主義(レイシズム)と排外主義(ショーヴィニズム)

2014年12月4日までのコラムは、憲法9条メッセージプロジェクト「須田稔の部屋」を閲覧ください。

759 2013/6/4 「日本右傾化は誤解」か?
758 2013/6/1 「暴力の世界最大の調達人アメリカ政府」
757 2013/5/30 恥ずかしいぞ 原発輸出 エコノミック・アニマルから「野獣」へ
756 2013/5/27 共感力の性差 思いやり・優しさが人間の尊厳
755 2013/5/27 抗議して闘う人々がいるから絶望せずにすむ
754 2013/5/21 「唯一の被爆国」と公言しながら なぜ?
753 2013/5/20 世論の成熟と一部政治家の劣化・頽廃
752 2013/5/19 食糧・農業のことを考える
751 2013/5/17 言葉の定義とは? 安倍晋三・橋下徹の暗愚
750 2013/5/13 日本原子力学会の会員はエイリアンか 「カネが物言う現世」で衆生は救われるか
749 2013/5/10 記憶しておきたい言葉のあれこれ
748 2013/5/8 「冷静に考える」政治家は絶滅危惧種か?
747 2013/5/7 精神の死滅の日が近いアメリカと従僕日本
746 2013/5/7 「原発輸出は「富国無徳」」。ほんとですね。
745 2013/5/5 日本国憲法施行66周年の5月3日が過ぎて
744 2013/5/4 主権者は、閉塞感の中 自虐の捨て鉢か 強者に倚りかかって浮遊するのか 実生活と将来を憲法の条文とつき合わせて思念するか
743 2013/5/1 懸念や憂慮ですむのか、最近の政治動向は
742 2013/5/1 憲法の危機は 文化活動にも
741 2013/4/29 日本国憲法は人類史の金字塔なのです
740 2013/4/29 どっちもどっち、みたいな識別力でいいのか
739 2013/4/25 「社説」に異議ありと署名して書く記者。初めてではないかな? 快挙だ。
738 2013/4/19 「必要な価値観を育てる時間が若者にはある」―スーチーさんの、日本の学生への言葉
737 2013/4/18 新自由主義経済は「経済ジェノサイド」
736 2013/4/15 この国の政治は崩壊しつつあるのだろう
735 2013/4/11 監視体制はこれでよいのか?『毎日新聞』も権力監視をやめたのか
734 2013/4/9 あちらこちらの集会へのメッセージ
733 2013/3/29 異議を唱える勇気のない学者と東條英機と戦った気骨ある裁判官
732 2013/3/29 『毎日』はなぜ根本的解決策を提起しない?
731 2013/3/21 3・21付『毎日』の「余録」は秀逸
730 2013/3/17 多国籍企業のパイを増やすパクリ協定
729 2013/3/15 安倍晋三内閣は、日本の戦後史上最兇だろう
728 2013/3/14 「トモダチ作戦」をどう見るのか 一面的ばかりか軍事主義的評価の危うさ
727 2013/3/12 イスラエルは狂信的でも無軌道でもないのか
726 2013/3/10 この無責任 この無法 この頽廃 いのちを軽んじる政府・自治体の残忍野蛮
725 2013/3/6 戦争中毒の米国と心中するのか安倍政権よ
724 2013/3/3 敗戦は遙かな昔という君とあなたへ
723 2013/2/25 「核なき世界を」でノーベル平和賞のオバマ大統領は核兵器廃絶をなぜ率先断行しない?
722 2013/2/24 国会議員が「身を切る」「身を削るとは」?
721 2013/2/22 「集団的自衛権の行使」は 日本国憲法にも、国際的誓約にも違反
720 2013/2/20 「人道的な視点」・・・政治・経済・科学・文化など人間世界の全ての課題を考察し解決策を構想するときの、根本的に重要な視点です。
719 2013/2/19 くもり ときどき晴 という『毎日』の紙面
718 2013/2/18 「憲法9条を守ろう」ではなくて 「戦争できる国にしないで」と語ろう
717 2013/2/15 良質の記事もタイミングをはずすと
716 2013/2/14 フクシマを学ばず 原発を輸出するとは!
715 2013/2/12 未来志向とは過去を忘却することに非ず
714 2013/1/28 「原発が内包する非人間性」「核災がもたらす深刻な分断」
713 2013/1/28 画期的な全県行動が 見えない聞こえない『毎日』か
712 2013/1/27 そこのけそこのけ 狂気が通る 政治か
711 2013/1/27 核兵器と核発電所 NO NUKESだ
710 2013/1/22 CHANGE, YES, WE CAN は今
709 2013/1/21 「人命尊重」は当然だが、日本国憲法の理念をいまこそ世界に
708 2013/1/20 原発再稼働とは 乱心 狂気 非情の本性?
707 2013/1/17 政治・外交に 科学者の叡智が支配しないのは何故?
706 2013/1/14 「I HAVE A DREAM」から50年
705 2013/1/11 右傾化? 公徳心の低劣化? 人間性の衰退化? 精神の堕落? 理想喪失?
704 2013/1/9 『毎日新聞』も日本国憲法を忘れたのか
703 2013/1/8 女性が太陽になれば日本は変わるかも
702 2012/12/30 人としての自由と権利は 主権者国民の「不断の努力」で保持すべき
701 2012/12/23 暴力崇拝の民主主義国アメリカなのだ
700 2012/12/23 人権意識・主権者意識の脆弱化が大問題
699 2012/12/20 良識者とは、一人ひとりのいのちを大切に想う人のこと。良識者が片隅に追いやられた選挙結果に慄然となりませんか。
698 2012/12/19 「正当に選挙された国会における代表者」か?
697 2012/12/17 「暴力で平和維持」の誤解、という嬉しい論説
696 2012/12/15 ぼうずにくけりゃけさまで・・・でよいのか 誘導弾と人工衛星では大違いなのだが
695 2012/12/13 選挙情勢の世論調査は必要か
694 2012/12/11 日本共産党や社民党は存在しない!?
693 2012/12/5 日本国憲法というのは存在していない?!
692 2012/12/2 知日派でも親日派でもなく、反日本国憲法派
691 2012/11/29 わたしたちの国の未来像をどう呼ぶべきか 
690 2012/11/23 「思慮深い外交」と知日派学者の日本外交評 実は「思慮深い皮肉」ではないのか
689 2012/11/8 暴力・殺傷・破壊のない世界 その創造は人間には無理なのか
688 2012/11/4 「資本主義」の同義語は「不平等」「地球破壊」 ボリビア大統領モラレスは間違っているか
687 2012/11/4 在日米軍の「約束破り」を怒るだけでいいのか
686 2012/11/3 憲法集会IN京都 主催者(憲法9条京都の会)あいさつ
685 2012/11/1 再稼働や輸出は犯罪的だと思いませんか
684 2012/10/29 「オバマさん、がんばれ」はいただけない
683 2012/10/29 考えさせられること あれこれ多く
682 2012/10/26 米国こそ「ゴマカシとゆすりの名人だ」
681 2012/10/25 闘いは温度計では測れない
680 2012/10/22 ジョン・レノンと中江兆民とH・D・ソロー
679 2012/10/18 国際社会で、日本政府のこの不名誉!
678 2012/10/18 悲惨・残酷をなくすのは 暴力信奉からの訣別
677 2012/10/12 騙されたくないから学ぶ
676 2012/10/11 主権者人民が なぜ公安警察の監視対象に
675 2012/10/9 歴史認識という問題の難しさ
674 2012/10/6 司法を信頼できない悲哀 民主主義不在ゆえ
673 2012/10/1 何を何のために規制するのか。
672 2012/9/29 再び、原子力規制委員会の言論弾圧を糾弾する
671 2012/9/28 基本的人権の行使を監視し敵視する 日本でもアメリカでも国家権力の犯行
670 2012/9/27 原子力規制庁の専制と偏狭は犯罪的です
659 2012/9/25 良心を扼殺する政府に 怒らないでどうする
658 2012/9/21 アメリカは『独立宣言』のアメリカに戻れるか
657 2012/9/18 放射能汚染瓦礫の焼却処分をなぜ全国で、とするのか。その理由をどう理解するのか
656 2012/9/17 カネを稼ぐ人に大事にされたい 勝ち馬に乗るのが幸福を約束されること だから原発賛成や軍事同盟強化賛成か?
656 2012/9/14 日本への敬意が失望になり不信に変わり
655 2012/9/13 暴力で荒らし回って楽しいですか
654 2012/9/11 政治に進歩はあったか 人民の主権者意識は
653 2012/9/10 3・11後、誰のために何をなすべきか
652 2012/9/9 同憂の人たちがいるから絶望しないでおれる
651 2012/9/7 いま 「世の平和」などと言える世なのか 「2030年」と「30年代」とは大違い
650 2012/9/5 公務執行妨害・人民生活の破壊・不道徳
649 2012/9/3 ことば・言葉の魔術を追い払おう 「脱原発」か「脱原発依存」か
648 2012/9/2 「策略体質は実に度し難い」と 1年前には啖呵をきった『余録』だが
647 2012/9/1 「殺人狂」「その下僕」と名指しすると 虚告罪または名誉毀損罪か? アメリカ合州国と日本の政治指導者たちを
646 2012/8/28 私たちの国の政府は今も昔も
645 2012/8/14 増税法成立を讃える『毎日』の「社説」 原発再稼働を歓迎する財界に似ている
644 2012/8/11 非力だが無力ではないと信じて 地球市民として何を為すべきか
643 2012/8/9 核被害の実相を見ようとせぬ「被爆国政府」 真実を語る被爆者には冷酷な政府 人道に対する犯罪者を糾弾しない政府
642 2012/8/6 『毎日』は人間の良識を代弁したいようだが
641 2012/8/2 「大規模な市民行動」・「大規模デモ行進」は 脱政党・脱組織型だから歓迎するのか
640 2012/7/24 猛禽ミサゴはドジョウを助けたいのか
639 2012/7/22 このところ 「有識者」も錯乱の様相
638 2012/7/15 6月30日付「鎌田實の『さあ これからだ』」
637 2012/7/15 催眠酒党と棄民党をのさばらせたマスゴミ?
636 2012/7/10 まともな絆・繋がりとは? コミュニケーション機能不全症候群
635 2012/7/8 核兵器も原子炉も廃絶を速やかに決断して 放射性廃棄物の最終処分に叡智を傾注せよ
634 2012/7/5 辞書にない! このことばが! 採録されるのに年月を要するにしても
633 2012/7/3 「理不尽」を憤慨する記者がいてくれる! 学者ならだれでも「良識」をもつと 妄信しているらしい新聞人がいる!
632 2012/7/2 「あまりに事務的な」というより「あまりに非人間的な・反倫理的な大臣・官僚」です
631 2012/6/29 いのち・生命こそ唯一無二の宝で奇蹟
630 2012/6/28 「公正中立」とは? マスメディアの基本姿勢
629 2012/6/27 「削減」すべき「無駄」を 民主党元代表も『毎日』も示したか?
628 2012/6/26 「お願い」したいのは主権者だよ 野田総理
627 2012/6/26 悲喜 あざなえる縄の如し か 『毎日』の紙面で 政治は良くならぬが
626 2012/6/23 もっと敏捷に批判・報道できないのかなあ 『毎日』への苦言 挫けそうですが
625 2012/6/21 『東京新聞』の主権者意識を『毎日』は学べ
624 2012/6/20 知っていて沈黙は罪悪 知らぬは恥辱の極み 原子力規制? 軍事目的に利用?
623 2012/6/18 マスメディアの原発報道
622 2012/6/14 報道の有無 記事の大小も 新聞記者の見識の深さと広さを顕す
621 2012/6/14 「社説」が12日にやっと「再稼働」批判
620 2012/6/10 沈黙は容認であり是認であり市民への背信だ
619 2012/6/5 文科省は教育と科学に盲目なのか
618 2012/6/3 こんな政府、こんな有識者、を赦せるか
617 2012/5/30 「社説」の文中の「国民」と「私たち」
616 2012/5/25 叡智と暗愚の葛藤 人権のための闘争
615 2012/5/24 「有識者」って、どういう人間のこと?
614 2012/5/21 事故を、被曝を 被災者を ナメるな 政府よ 原子力ムラよ
613 2012/5/16 「万国津梁」は軍事同盟を拒否するのです
612 2012/5/14 1%対99%で 1%に正義が在る場合
611 2012/5/11 この国は病んでいる 原子力ムラが国民から 政治・経済が若者から 希望を奪っている
610 2012/5/10 「日本の医学界とマスコミの敗北だった」? いまも日米の医学界やマスコミの頽廃では?
609 2012/5/6 満洲国の創生と終焉に無知でよいか 事実を知っても沈黙していては共犯者だろ
608 2012/5/4 原子力学会の実相にガックリ
607 2012/5/4 5月3日の『毎日』、社会部による特集に拍手
606 2012/5/2 ヒロシマ・ナガサキ・ビキニから学ばず、フクシマからも学ばぬとは、人間ですか
605 2012/4/30 日本ヴェトナム友好協会の1970年以来の会員として思うこと
604 2012/4/27 「絆で再生」と言う時の「絆」とは?
603 2012/4/22 責任は、やはり、所在をはっきりさせねば
602 2012/4/20 幻想していなかったから幻滅はしないが 希望をもってきたから絶望しそうなのだ
601 2012/4/18 「思い切って廃炉決断を」

NO.1〜600(期間:2006/6/26〜2012/4/16)は、ここをクリック

ページ上へ//トップページへ